群馬の森朝鮮人労働者追悼碑撤去を支持する当研究会の声明

 1月29日から群馬県の県立公園である「群馬の森」に設置されていた朝鮮人労働者追悼碑の撤去作業が始まりました。当研究会は碑撤去の決断を下した群馬県の判断を強く支持します。

 

本件に関する当研究会の声明を発表します。

詳細はこちらをご覧ください

柳錫春元教授の第1審無罪判決が下される

 元慰安婦らへの名誉毀損罪などに問われていた柳錫春(リュ・ソクチュン)延世大学元教授の第1審無罪判決がソウル西部地裁にて本日下されました。

 今回の判決に対する柳錫春元教授が歴史認識問題研究会にコメントを寄せられました。また、西岡力当研究会会長もコメントを発表しました。

詳細はこちらをご覧ください

西岡会長の演説と李承晩学堂懇談会の映像公開

 当研究会の西岡会長が初めて旧日本大使館前の慰安婦像撤去集会で行った2022817日の連帯演説とその2日後、李承晩学堂で行われた西岡力教授招聘懇談会での講演の日本語字幕付き映像が公開されました。

 

詳細はこちらをご覧ください

ラムザイヤー教授の慰安婦問題論文が書籍で発行されました。

 2024年1月3日に韓国でラムザイヤー教授の書籍が出版されました。韓国語版のタイトルは『ハーバード大学教授が語る慰安婦問題の真実:太平洋戦争における売春契約』となっており、慰安婦は日本軍に強制連行された性奴隷ではないことを考証しています。

 

詳細はこちらをご覧ください

公開研究会報告

 歴史認識問題研究会の公開研究会が10月28日に東京で、29日に大阪で開催されました。

 

詳細はこちらをご覧ください

JAPANForwardに西岡会長のインタビューが掲載

 JAPANForward にて当研究会の西岡力会長のインタビュー記事が掲載されました。
 慰安婦問題、拉致問題など日本にとって重大な問題に最前線で戦い続けた西岡会長の話を是非ともご一読ください。

 

詳細はこちらをご覧ください

『歴史認識問題研究』第13号を発行いたしました

この度、歴史認識問題研究会は『歴史認識問題研究』第13号を無事に発行することが出来ました。

 

これも、皆様からのご支援のお陰です。この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。

『歴史認識問題研究』第13号掲載ページへ ⇒ こちら

『佐渡金山における朝鮮人戦時労働の実態』販売のお知らせ

朝鮮人強制連行、強制労働に真正面から反論した『佐渡金山における朝鮮人戦時労働の実態』を1冊1千円で販売いたします(送料無料)。

 

 詳細はこちらから

従来の強制連行説や強制労働説の不備を学術的な観点から証明しました。

●朝鮮人の労働現場配置に民族差別はなく、高賃を貰えていた。
●元労働者の証言は佐渡現地調査で信ぴょう性がないことが判明。
●朝鮮人の珪肺発症率は低かった。
●強制労働の事実はなく、朝鮮人は帰郷できていた。
●朝鮮人の戦時動員はILO条約違反ではない。

他にも様々な視点から朝鮮人戦時労働者問題を論じました。
佐渡金山の歴史の真実がこの一冊に凝縮されています。